各薬局へのお問い合わせ

Blogブログ

旬の食材は健康にいい

こんにちは。ペリカン薬局川副店です。

皆さん、『旬の食材は健康にいい』というのはよく聞きますよね。

確かに旬のものは美味しいし、その時期にはよく食べるのですが、私も言われてみて、「そういえばあんまり深く考えたことがなかったな…」と思い、少しですが調べてみたので、皆さまにもこの機会に知ってもらえたらと思いブログに書いてみました。

 

◆そもそも旬とは??

日本には四季があります。
春夏秋冬と季節ごとに食べごろを迎える食材があり、それを『旬のもの』と呼んでいます。
野菜や果物・魚類など、様々な種類の食材が育つ環境が整い、自然に成熟したくさん実る時期を『旬』と言います。
つまり、自然にたくさん収穫できる時期が『旬』なのです。

◆旬の食材を食べた方が良い理由

〇その季節に必要な栄養素が取れる!野菜や果物は自然で生きていくための成分を持っています。
時期に成熟した食材は、食べる人にとっても必要な栄養素を効率よくとることができます。
たとえば、夏野菜の代名詞トマトには体を冷やしたり、日焼け防止にも効果的です。また、冬の食材大根やゴボウなどの根菜類は体を温める効果も。旬の食材は、その時期に体が欲する必要な栄養素を与えてくれるので、私たちは全身でおいしいと感じることができるのです。旬の食材を食べることは体調を整えるためにも大切なことです。